• 2016.08.01 Monday
  • -

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています


アワブロ18!劇場篇 さあ、初日ですよ! 


さあ、初日ですよ! 開きますか? 開きましたか? 開くところですか? というワケでアワブロ劇場篇ですよ!
と、テンションを上げてみましたが、本当はそれどころではないんですよ。もう初日なんですよ。バタバタしてるんですよ。
しかも、劇場篇といいましても舞台写真をお見せするわけにもいきませんしね。どんな舞台かは劇場にいらしてのお楽しみですから。
 
というワケで、劇場ロビーからの眺望でもご案内いたしましょうか。渋谷駅のすぐ横にある渋谷ヒカリエの11〜16階にあります東急シアターオーブ。ロビーはほぼ真西を向いておりまして、眼下には渋谷駅を、天気の良い日には遠く富士山までも見通せる絶景ロビーとなっております。

 
アワブロ18

 
この日は残念ながら富士山は見えませんでしたけどね。運が良ければ見えますよ。
 
そして、右下に目を向ければ、現在解体中の東急百貨店東横店東館や東京メトロ銀座線の線路がよく見えます。

 
アワブロ18
 
現在、渋谷駅周辺は街ごと大改装中でして、変わりゆく街・渋谷を観察するには絶好のロビーです。
 
あ、そういえば、東口バスターミナルの一部にぽっかりと穴が開いております。

 
アワブロ18

 
この緑のネットが掛かっている部分。実はココは、暗渠となっている渋谷川なんです。渋谷駅南方から開渠、つまり普通の川のような流れになりますが、この部分は暗渠、つまりフタがされています。そのフタが開いているんですよ! スゴイでしょ! その穴を上方からじっくり眺めることができるんです!
 
と、またまたテンションを上げてみましたが、東京の暗渠に興味が無い方には上手く伝わらない気がします。いいさ、それでもいいさ。
 
このロビーの素晴らしいところは、夜は夜で素敵な夜景が見られるトコロです。

 
アワブロ18
 
渋谷の夜景を独り占めです。いや、独り占めではありませんけど。みんな見てますけど。とにかく、素敵な夜景には違いありません。眠らない街・渋谷。不夜城・渋谷。いや、夜は寝ようよ。寝たいよ。
 
そんな素敵なロビーの劇場で幕が開きますよ! 「蒼の乱」東京公演、いよいよ開幕です! どうぞご期待下さい!

アワブロ17!稽古場篇<完>


長々とお付き合い頂きましたアワブロ稽古場篇も今回で終わりです。最後ですから、今まであまりご紹介できていなかった方々を中心にお見せいたしましょうか。まずはこちらのお二人です。

 
アワブロ17

 
おや、なにやらしっとりした礒野慎吾さんと中谷さとみさんですね。濃厚なラブシーンでしょうか? いえ、農耕がダンスシーンです。これでもダンスなんです。しかも二人きりの。え、二人きり? そうなんです。意外でしょ。
 
その後、人々はどんどん増えて、なぜだかこんなことになります。

 
アワブロ17

 
なんでしょう、この風景。詳しくは言えないんだよ! なので、本番を見てのお楽しみです。
 
ダンスといえば、あるダンスシーンを撮っていましたら、偶然こんな写真が撮れました。

 
アワブロ17

 
うひゃー! 何でしょう。いや、何でしょうって人間です。長内正樹さんです。長内正樹さん(通称まちゃきさん)のアクロバティックなダンスなんですが、偶然すごいポーズが撮れてしまいました。人間ってこんな動きもできるんですねえ。左の方でも聖子さんたちも踊っています。今回も川崎悦子先生振付の素敵なダンスシーンがいっぱいありますよ。お楽しみに。
 
さて、稽古場写真の最後はこの人で。原慎一郎さんです。

 
アワブロ17

 
原慎一郎さん、通称「はらしん」さんは歌もダンスも得意なんですが、なんと最近話題のあのアニメでは声優もしているんですよ。しかも良い役! 実はこの春公開の「アナと雪の女王」でメインキャストである山男クリストフの声を当てて歌ってもいるんですって! 見に行きてえ! でも見に行けねえ! ちなみに映画チラシに落書きしたのはよし子姐さんですよ。
 
さて、これでおしまいのアワブロ。お楽しみ頂けたでしょうか? 我々は既に東急シアターオーブに入って舞台稽古に入っております。ひょっとしたら劇場からのレポートもあるかもしれませんが、とりあえずはこれでお別れです。
では劇場でお待ちしております!

 

アワブロ16!高飛車夫婦再び!


ええと、今日は何日ですかね。もう「蒼の乱」初日は開きましたでしょうか? まだですか? とにかくなんかそんなバタバタしている頃ですよね。
ですが、稽古場で撮れた面白写真はまだまだあるのですよ。もう時間がありませんからあとちょっとだけご紹介しておきましょうか。
 
アワブロの第2回にご紹介した、右近さんとエマさんの高飛車夫婦。
その後の稽古で益々グレードアップしちゃってたんですよ。そしたらなんか良い写真が撮れちゃったので、またまた高飛車夫婦をご紹介したいと思います。

 
アワブロ16

 
どう、このゴキゲン具合! 高飛車夫婦もご満悦。周りの公家たちも楽しそう。なにやら悪だくみでもしているのでしょうか。みんな良い表情ですね。
ゴキゲン具合ではこちらの写真も負けてはいません。

 
アワブロ16

 
顔をゆがめた邪悪な笑顔の右近さんと、含み笑いしているエマさん。二人とも良い笑顔なのですが、お二人の向こう側にいる生尾佳子さんが憮然とした表情で仁王立ちしているのが気になります。実は生尾さんは舞台上には居らず、ソデ部分にいるのです。ダンスの現場チーフでもありますので、振付の立ち位置などを考えているのでしょうか。

そして、また作っちゃいました、GIFアニメ。高飛車夫婦で作っちゃいました。しかも二つも。だからどうしたとも思いますが、ちょっと面白いから見てみて下さい。
 

アワブロ16

 
右近さんとエマさんが交互に笑い合う高飛車ぶりですが、それよりも、また見切れてますよ生尾さん! しかも一方だけ! だから生尾さんが出たり消えたりしていますよ! 生尾さんの場所だけ見ていると、現れたり消えたりがじわじわくる動画となっています。


そして今度はエマさんに注目して頂きたい。

 
アワブロ16

 
どう、このドヤ顔! 我々はエマさんのこの感じを「地獄へようこそ感」と呼んでいます。
さあ! みなさんもさあ! 地獄へようこそ! いえ、劇場へようこそ!

 

アワブロ15!スタッフのご紹介!


どんどん行きましょう! 今日はスタッフのご紹介です。全員じゃないけど。見つけて撮っちゃった人たちだけだけど。

まずは作家先生、中島かずきさんです。
 
アワブロ15
 
今作は書き下ろし新作のいのうえ歌舞伎。「シレンとラギ」以来、二年振りのいのうえ歌舞伎です。作家先生も気合いが入っていますよ。稽古場にも何度かいらっしゃいました。もちろんただ様子を見るためだけではありませんよ。細かいセリフの修整なんかもするんですよ。

続いては作詞家先生、森雪之丞さんです。
 
アワブロ15
 
「五右衛門ロック」シリーズではお馴染みの雪之丞さん。実は今作でも作詞をお願いしております。てことは、今回は意外と唄モノが多いってコトでは? RXシリーズじゃなくていのうえ歌舞伎なのに! なんてったって天海祐希さんが主演ですからね! ステキな歌がいっぱいです。ご期待下さい!

そしてその詞に曲を付けるのがこの人、岡崎司さんです。
 
アワブロ15
 
もうお馴染みですね。新感線の音楽は司さんに頼りっきりです。今作でも、歌ありの曲はもちろん、劇伴(げきばん)と呼ばれるいわゆるBGMもたくさん作って頂きましたよ。

続いては演出部から、履き物担当の元風呂早苗さんです。
 
アワブロ15
 
今作では多くの人がブーツを履きます。しかし、本物のブーツでは靴底が硬すぎる。というワケで、スニーカーにカバーを被せてロングブーツ風にしています。一足一足、合成皮革を裁縫しているんですね。ご苦労様です。でも、元風呂さんの場合、靴よりも先にジーンズの左膝を縫ってあげて下さい。
 
演出部からもう一人、志村明彦さん。新感線歴の長い古参兵です。
 
アワブロ15
 
稽古場は毎日演出部の皆さんが掃除して下さいます。おかげで綺麗な稽古場で稽古ができるのですが、充電式の小型クリーナーは突然吸引力が弱くなるんですよ。
そんな時には分解掃除! フィルターだけでなく、本体内部やファンにもホコリが詰まっていたりするので、それを取り除いてやれば吸引力が戻ります。
というワケで、志村さんがクリーナーを分解しているんですね。判りやすいポーズをありがとうございます。
 
最後に制作部をご紹介いたしましょうか。制作部とは、大きくいうと経理、広報、スケジュール管理など、各種事務を管理する部署なのですが、稽古場前室には現場付きの制作部数人が常駐しています。俳優部のスケジュール管理や各事務所との連絡、ケータリングの用意などをしてくれています。
そんな稽古場前室で最近流行しているのが「ボディストレッチのびーる」という健康器具。ゴム棒のようなモノを引っ張ってストレッチをするモノなのですが、パソコン仕事の多い制作部で大流行。
 
アワブロ15
 
制作部三人衆。向こう側の左側が市瀬さん、右側が大森さん、手前右側が辻さんでして、一番手前で後頭部だけ見えているのが聖子さんです。みんなでグイグイ伸ばしてストレッチしていましたが、この写真はみなさんにちょっと緩めてもらった時の写真です。
やはりみんな職業柄健康には気を遣っているので、稽古場にはそれぞれが持ち寄った色んな健康器具が集まっています。それぞれ交換して使い心地を確認し合ったりしていますよ。

そんな楽しい稽古場を飛び出して、我々はそろそろ劇場に入っている頃ですね。まずは東京公演、東急シアターオーブからです。3/27には初日が開きますよ!

 

アワブロ14!濃い人々!


さあ、どんどんいきましょう。稽古場で見つけた面白いモノ紹介、どんどんいきましょう。今日はサンボくんですよ。
あ、サンボくんというのは河野まさと君のアダナです。もう説明するのがめんどくさくなったので説明しません。とりあえずサンボくんと覚えて下さい。

今回のサンボくんもトバしてますよ。全開です。いつものサンボくんです。とりあえずこの写真をご覧下さい。

 
アワブロ14


なに、この流れるような疾走感! 漲るような躍動感! とても迫力のあるシーンですが、言っているコトはバカバカしいです。情けない男の情けない戯言ですが、やたらと疾走感と躍動感に溢れているからやっかいですね。

その後、こんな風に偉そうにもなります。

 
アワブロ14


天の声でも聞いているのでしょうか。T.M.Revolution気取りでしょうか。いえ、いつも空威張りのサンボくんです。虎の威を借るサンボくんです。今回も又、そんな感じです。

先日お届けした早乙女太一さん紹介の回に掲載した写真を覚えていますか? そう、サンボくんが太一さんに刀を突きつけられていたアレです。 (「アワブロ09!早乙女兄弟!」参照)

あんな風に刀を向けられたら怖いよね。だもんでサンボくんもこうなっちゃいますよね。

 
アワブロ14


怖いよね! そりゃ怖いよね! 刀突きつけられたら怖いよね。なんとも情けない顔でお見事です。でもへこたれません。この程度ではへこたれません。サンボくんのへこたれなさもご期待下さい。

ええと、サンボくんばかりで飽きちゃいましたか? では今度はインディくんをご紹介いたしましょう。
インディ高橋くんといえば「ヤラレの達人」。アクション監督の川原正嗣さんも絶賛する、やられ役の名優です。斬る方はもう一つですが、斬られる方は抜群です。
まあ、そんなワケで今回も斬られるんですが、その斬られ方にもいのうえさんのこだわりがあるようで、斬られ方をインディくんに指南しています。

 
アワブロ14


いのうえさんの滑るような右足捌きも美しいGIFアニメを作っちゃいました。できる限り情けなく死んで欲しいんでしょうね。こうやって死ね、と。 でも、こうやってループアニメにすると、いのうえさんとインディくんが順番に死んでは生き返るアニメになってしまいました。それもまた良し。

こんな濃い人々も出てくる「蒼の乱」。なので濃い稽古場です。濃すぎて煮汁がでそうです。煮汁が固まって煮こごりができそうです。そんな煮こごりもいっぱいなんで、是非ともご来場下さいね!

 

| 1/4Pages | >>
PAGETOP

PR

Information

蒼の乱チラシ

劇団☆新感線2014年春興行
いのうえ歌舞伎『蒼の乱』


hp『蒼の乱』公式サイト
fb『蒼の乱』Facebook
tw 『蒼の乱』twitter

[作]中島かずき
[演出]いのうえひでのり
[出演]
天海祐希/松山ケンイチ/早乙女太一/
梶原善 森奈みはる 粟根まこと
高田聖子 橋本じゅん/
平幹二朗 他
[東京]3/27-4/26 東急シアターオーブ
[大阪]5/8-27 梅田芸術劇場メインホール

Selected entries

Categories

Archives

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Official

Links

VAC

イーオシバイいのうえ歌舞伎DVD

五右衛門ロック・ジパングパンク3.29公開!

蒼の乱OFFICIALWEB

Search this site.

Others

Mobile

qrcode
このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。
© 2013-2014 VILLAGE INC.